業者からの取り立てが止まる

法律事務所が行っている借金の無料相談を利用し、正式に解決を依頼すると借金をしている貸金業者、銀行などに弁護士から受任通知が送られます。受任通知とは、債務整理の依頼を正式に請け負いましたという通知です。貸金業者はこの受任通知が届けられた時点で債務者に督促、取り立てなどができなくなるのです。

債務整理実際にまだ債務整理を行っていなくても、弁護士がとりあえずあいだに入りましたよ、介入しましたよという受任通知を送ることによって取り立ては一切なくなるのです。しつこく自宅に電話がかかってくることもありませんし、回収するために貸金業者がやってくることもありません。日々精神をすり減らしていた債務者にとってこれは大きなメリットと言えるでしょう。

借金の返済が滞ってしまうと電話や訪問による督促が頻繁に行われるようになりますし、それが原因で今まで通りの日常生活を送れなくなることもあります。弁護士に相談した上で依頼し、受任通知を送ってもらえばもうそんなこともなくなります。今までの生活に戻ることができますし、何かに怯えることもありません。弁護士が介入したにも関わらず督促などをしてしまうと問題になりますから、貸金業者も何もできないのです。